バカラ

カジノの王様と言えばバカラ、それに対してカジノの女王と言えばルーレット。この2つのテーブルゲームはカジノゲームでは絶対に外せない人気のゲームです。バカラ、ルーレットはともに、昔は貴族がたしなんだと言われる華やかなゲームであり、また大金が動くとも言われているちょっと危険な香りのする敷居の高いゲームでした。ところが、オンラインカジノが普及してからは手元の画面から誰でも気軽に参加できる身近なものとなってきました。バカラゲームのルールは簡単で、架空の対戦相手である「ディーラー(バンカー)」と「プレイヤー」のどちらが勝敗するか、または引き分けるかを予測して賭けるだけです。具体的に言うと、ディーラーとプレイヤーに2枚(または3枚)のカードが配られ、その合計数の1の位が9に近い方が勝ちです。ディーラーのほうが若干勝ちやすいという傾向があります。バカラゲームに少し慣れてきたら、「絞り(スクイーズ)」というテクニックを覚えておくとゲームがより一層面白くなります。この「絞り」はそのゲームで最高額懸けた人のみが行える特権で、裏向きになっているカードを少しずつめくりながら隠れている数字を明らかにしていきます。ゲームの勝敗の行方をあたかも自分が握っているかのようで、緊張感も高まりゲームを盛り上げます。実際には「絞り」をしたからといって勝敗が変わるわけではありませんが、「王様」の気分を十分に味わえるのではないでしょうか。バカラと同様に細かいルールを知らなくても参加でき、結果が短時間で出るルーレットもぜひ一度お試しください。ただし、オンラインカジノと言っても実際にお金を賭けていくので、バカラ、ルーレットともに損をする可能性も大きいということはお忘れなく。